読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外厩分析-松永幹夫厩舎(2014-2015)

競馬データに関してはJRDBデータを活用しております。

競馬[JRDB] - 36Rの競馬新聞・直前情報・競馬予想に役立つデータ満載

本日は、成績上位厩舎のひとつである

栗東松永幹夫厩舎を外厩利用の観点から

かんたんに分析していきたいと思います。

調教師 着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
(栗)松永幹夫 79- 65- 61-362/567 13.9% 25.4% 36.2% 88 86 93.2 6.3着 5.6人気

勝率が平均の倍の数字というすばらしい成績を収めています。

では芝ダート障害別での内訳をみてみましょう。

コース別 着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
36- 37- 36-164/273 13.2% 26.7% 39.9% 65 93 79.9 6.1着 5.2人気
ダート 31- 27- 23-187/268 11.6% 21.6% 30.2% 86 76 92.8 6.6着 6.4人気
障害 12- 1- 2- 11/ 26 46.2% 50.0% 57.7% 351 113 189.3 4.5着 2.9人気

障害では黙って買え!という数字のようですが、

これはレッドキングダムとサナシオンの2頭による功績が大きいですね。

芝ダート別でみていくと、芝のほうが若干ダートより成績がよい。

でも芝ダートともに良い勝率連対率といえる数字であります。

次に外厩調整と自厩舎調整を比べてみましょう。

調整 着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
外厩 51- 35- 40-196/322 15.8% 26.7% 39.1% 110 93 106.8 6.3着 5.7人気
自厩舎 28- 30- 21-166/245 11.4% 23.7% 32.2% 59 76 75.6 6.2着 5.6人気

数字的には圧倒的に外厩調整がよい結果となっております。

総数も外厩調整が多く、うまく外厩を活用している厩舎のひとつ。

では外厩調整後初戦における芝ダート別成績をみていきましょう。

コース別 着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
22- 23- 24-102/171 12.9% 26.3% 40.4% 62 88 77.1 6.2着 5.2人気
ダート 21- 11- 15- 89/136 15.4% 23.5% 34.6% 133 95 133.3 6.7着 6.6人気
障害 8- 1- 1- 5/ 15 53.3% 60.0% 66.7% 457 134 232.4 3.9着 3.2人気

障害はおいておき、こちらは意外!ダートが好成績です。

芝では厩舎全体とほぼ変わらない数字ですが、ダートは勝率で

4%近く跳ね上げております。

では主な外厩先についてみていくことにしましょう。

ノーザンファーム

コース別 着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
全体 26- 30- 29-126/211 12.3% 26.5% 40.3% 54 76 64.1 5.8着 4.4人気
13- 16- 19- 67/115 11.3% 25.2% 41.7% 33 82 63.1 5.8着 4.8人気
ダート 6- 14- 9- 53/ 82 7.3% 24.4% 35.4% 25 62 36.1 5.8着 4.2人気
障害 7- 0- 1- 6/ 14 50.0% 50.0% 57.1% 405 110 207.1 5.4着 3.1人気

こちらでも障害が数字を押し上げている結果となっている。

芝は平均的、ダートでは勝ちきれていない印象です。

では芝ダートのみの外厩先調整、自厩舎調整別成績をみてみましょう。

調整 着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
外厩 12- 20- 21- 65/118 10.2% 27.1% 44.9% 32 91 57.0 5.8着 4.7人気
自厩舎 7- 10- 7- 55/ 79 8.9% 21.5% 30.4% 26 49 43.3 5.9着 4.3人気

こちらも外厩調整をうまく活用している結果となりました。

ノーザンファームしがらき

コース別 着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
(栗)松永幹夫 16- 25- 23-104/168 9.5% 24.4% 38.1% 30 71 50.9 5.9着 4.6人気
10-13-16-59/98 10.2% 23.5% 39.8% 31 79 58.9 6.0着 4.9人気
ダート 6-12- 7-45/70 8.6% 25.7% 35.7% 29 59 41.5 5.8着 4.2人気

(障害除く)

調整 着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
外厩 10- 17- 18- 59/104 9.6% 26.0% 43.3% 31 86 53.5 5.8着 4.7人気
自厩舎 6- 8- 5- 45/ 64 9.4% 21.9% 29.7% 29 47 47.1 6.0着 4.4人気

この数字をみると芝ダートまんべんなくといったところです。

グリーンウッド・トレーニング甲南馬事公苑

コース別 着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
(栗)松永幹夫 22- 15- 16- 58/111 19.8% 33.3% 47.7% 101 116 127.6 5.9着 5.3人気
11-12- 7-33/63 17.5% 36.5% 47.6% 77 114 99.0 6.0着 4.8人気
ダート 11- 3- 9-25/48 22.9% 29.2% 47.9% 132 118 179.4 5.8着 5.8人気

(障害除く)

調整 着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
外厩 15-10-10-36/71 21.1% 35.2% 49.3% 93 122 129.9 5.8着 5.3人気
自厩舎 7- 5- 6-22/40 17.5% 30.0% 45.0% 115 104 122.9 6.2着 5.3人気

松永幹夫厩舎の好成績の要因はグリーンウッドか!?という

見事なまでの勝率である。グリーンウッド放牧馬は黙って買い!である

大山ヒルズ

コース別 着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
(栗)松永幹夫 16- 8- 8- 69/101 15.8% 23.8% 31.7% 119 89 123.4 5.9着 5.7人気
5- 3- 5-29/42 11.9% 19.0% 31.0% 49 54 68.8 6.2着 4.7人気
ダート 11- 5- 3-40/59 18.6% 27.1% 32.2% 168 114 193.2 5.7着 6.4人気

(障害除く)

調整 着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
外厩 11- 0- 4-31/46 23.9% 23.9% 32.6% 213 107 177.7 5.7着 6.2人気
自厩舎 5- 8- 4-38/55 9.1% 23.6% 30.9% 40 74 73.9 6.1着 5.3人気

大山といえばノースヒルズの馬がほとんどだが、

これらは芝でも合格点ではある。ダートでは黙って買い!である。

しかも新鮮な外厩帰りの馬の場合買い!という結果になっている。

宇治田原優駿ステーブル

コース別 着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
(栗)松永幹夫 5- 5- 4-23/37 13.5% 27.0% 37.8% 141 155 109.2 7.0着 6.3人気
4- 5- 3-10/22 18.2% 40.9% 54.5% 216 234 125.6 5.6着 5.7人気
ダート 1- 0- 1-13/15 6.7% 6.7% 13.3% 30 39 71.7 9.1着 7.2人気

(障害除く)

調整 着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
外厩 2- 2- 2-16/22 9.1% 18.2% 27.3% 141 89 92.2 7.6着 7.2人気
自厩舎 3- 3- 2- 7/15 20.0% 40.0% 53.3% 141 251 124.4 6.1着 5.0人気

対数はまだ少ないものの、こちらは大山ヒルズと違い、

ダートでは見送り、芝で買い!である。

また初戦もいい数字だが、自厩舎調整してきた馬も引き続き狙え!である。

まとめ

松永幹夫厩舎の外厩放牧馬は

グリーンウッドは取りあえず買っておこう!!

あとは芝の宇治田原優駿、ダートの大山ヒルズ