読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外厩分析-高木登厩舎(2014-2015)

jra keiba 外厩 競馬

競馬データに関してはJRDBデータを活用しております。

競馬[JRDB] - 36Rの競馬新聞・直前情報・競馬予想に役立つデータ満載

本日は、成績上位厩舎のひとつである

美浦の高木登厩舎を外厩利用の観点から

かんたんに分析していきたいと思います。

調教師 着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
(美)高木登 40- 45- 50-439/574 7.0% 14.8% 23.5% 64 80 83.4 7.4着 7.8人気

勝率連対率とも平均である。複勝率が少しいい状況である。

年月累積 着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
2015年 40- 45- 50-439/574 7.0% 14.8% 23.5% 64 80 83.4 7.4着 7.8人気
2014年 17- 22- 27-243/309 5.5% 12.6% 21.4% 50 62 65.9 7.6着 7.9人気

年月累積(累積です)をみてみると、2014年の勝率5.5%を考えると2015年大きく

飛躍してきた注目の厩舎ともいえる。

では芝ダート別成績をみてみましょう。

コース別 着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
12- 21- 20-207/260 4.6% 12.7% 20.4% 55 83 65.8 7.8着 8.4人気
ダート 28- 24- 30-225/307 9.1% 16.9% 26.7% 74 80 95.1 7.0着 7.4人気
障害 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 0.0 9.1着 8.6人気

これを見ると、ダートの高木登厩舎といえよう。

では外厩をどう活用しているかもみていきましょう。

調整 着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
外厩 9- 16- 20-203/248 3.6% 10.1% 18.1% 31 77 59.2 8.3着 9.0人気
自厩舎 31- 29- 30-236/326 9.5% 18.4% 27.6% 90 83 94.6 6.7着 6.9人気

こちらは自厩舎での調整技術がいい厩舎といえる。

では主な外厩先についてみていくことにしましょう。

松風馬事センター

コース別 着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
(美)高木登 4-11- 6-77/98 4.1% 15.3% 21.4% 58 94 52.8 7.8着 8.4人気
1- 5- 2-30/38 2.6% 15.8% 21.1% 8 44 33.6 8.1着 8.4人気
ダート 3- 6- 4-47/60 5.0% 15.0% 21.7% 90 125 65.2 7.7着 8.3人気
調整 着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
外厩 0- 5- 3-40/48 0.0% 10.4% 16.7% 0 111 0.0 9.2着 10.3人気
自厩舎 4- 6- 3-37/50 8.0% 20.0% 26.0% 115 77 72.8 6.5着 6.5人気

最もよく利用しているのが松風馬事センター。

だが外厩帰り初戦では見送って、その後自厩舎調整してきた馬を狙いたい。

小野瀬ファーム

コース別 着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
(美)高木登 3- 4- 3-53/63 4.8% 11.1% 15.9% 23 55 74.8 8.3着 8.6人気
0- 3- 2-19/24 0.0% 12.5% 20.8% 0 108 0.0 8.5着 9.0人気
ダート 3- 1- 1-31/36 8.3% 11.1% 13.9% 41 25 120.3 8.3着 8.4人気
調整 着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
外厩 0- 0- 1-27/28 0.0% 0.0% 3.6% 0 14 0.0 9.5着 9.7人気
自厩舎 3- 4- 2-26/35 8.6% 20.0% 25.7% 43 88 112.0 7.3着 7.7人気

こちらも、外厩帰りで狙えず、その後の自厩舎調整してきた馬も

単勝回収率ベースなどでみると特に妙味はない。

テンコートレーニングセンター

コース別 着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
(美)高木登 9- 7- 9-26/51 17.6% 31.4% 49.0% 65 118 101.7 5.2着 5.1人気
1- 2- 0- 7/10 10.0% 30.0% 30.0% 28 133 125.7 8.8着 9.5人気
ダート 8- 5- 9-19/41 19.5% 31.7% 53.7% 74 114 99.4 4.3着 4.0人気
調整 着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
外厩 2- 1- 3-10/16 12.5% 18.8% 37.5% 35 90 70.5 6.3着 5.2人気
自厩舎 7- 6- 6-16/35 20.0% 37.1% 54.3% 78 130 116.5 4.6着 5.1人気

テンコートレセンで、買い!の材料となる数字がでてきた。

ダートでの勝率連対率などは目を見張る。

昨年の東京大賞典勝ち馬サウンドトゥルーがいい例でしょう。

ビッグレッドファーム鉾田

コース別 着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
(美)高木登 6- 4- 5-32/47 12.8% 21.3% 31.9% 85 104 148.9 5.5着 6.7人気
6- 4- 5-27/42 14.3% 23.8% 35.7% 95 116 151.5 5.0着 6.1人気
ダート 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0% 0 0 0.0 9.8着 11.8人気
調整 着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
外厩 1- 1- 2-12/16 6.3% 12.5% 25.0% 61 76 113.1 7.4着 8.3人気
自厩舎 5- 3- 3-20/31 16.1% 25.8% 35.5% 98 119 159.0 4.6着 5.9人気

テンコーがダートなら芝では鉾田といえる結果である。

また外厩帰り初戦より、その後を追って妙味ある数字といえる。

社台ファーム

コース別 着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
(美)高木登 3- 5-11-24/43 7.0% 18.6% 44.2% 52 101 44.0 5.0着 4.3人気
0- 2- 6-13/21 0.0% 9.5% 38.1% 0 75 0.0 5.5着 4.3人気
ダート 3- 3- 5-11/22 13.6% 27.3% 50.0% 103 125 90.2 4.5着 4.2人気
調整 着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
外厩 1- 3- 5-10/19 5.3% 21.1% 47.4% 78 125 36.9 5.2着 4.4人気
自厩舎 2- 2- 6-14/24 8.3% 16.7% 41.7% 32 81 48.7 4.8着 4.2人気

社台ファーム調整の中でダートで結果を出している厩舎のひとつ

であるといえよう。これも厩舎の特徴のあらわれかもしれません。

社台ファーム山元トレーニングセンター

コース別 着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
(美)高木登 3- 5-11-22/41 7.3% 19.5% 46.3% 55 106 46.6 5.0着 4.3人気
0- 2- 6-11/19 0.0% 10.5% 42.1% 0 83 0.0 5.5着 4.4人気
ダート 3- 3- 5-11/22 13.6% 27.3% 50.0% 103 125 90.2 4.5着 4.2人気
調整 着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
外厩 1- 3- 5- 9/18 5.6% 22.2% 50.0% 82 132 41.6 5.2着 4.6人気
自厩舎 2- 2- 6-13/23 8.7% 17.4% 43.5% 33 85 49.6 4.8着 4.1人気

こちらも山元トレセン調整馬の中ではダートで結果を

出している厩舎といえます。

まとめ

高木登厩舎の外厩帰りの馬は

即狙うより、その後の自厩舎調整される後までみてみよう。

即狙えるのはテンコートレセンと芝の鉾田か!?