読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外厩帰りからみた小倉大賞典(2016)

jra keiba 競馬

競馬データに関してはJRDBデータを活用しております。

競馬[JRDB] - 36Rの競馬新聞・直前情報・競馬予想に役立つデータ満載

小倉大賞典の出走表はこちら

ということで外厩と厩舎の関係を簡単にみていきましょう。

データは2014年から2015年までの2年間としております。

アルバートドック

宇治田原優駿ステーブル

着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
宇治田原優駿ステーブル 107- 113- 131-1403/1754 6.1% 12.5% 20.0% 86 85 84.6 8.2着 8.3人気
(栗)松田博資 5- 6- 5- 39/ 55 9.1% 20.0% 29.1% 34 64 78.9 6.6着 5.3人気

全体より松田博資厩舎の数字はいい。外厩のみをみた場合推せる。 馬自身は2度目になるが1-0-0-1。 ただその後の内厩での調整をみると・・・

メイショウヤタロウ

宇治田原優駿ステーブル

着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
宇治田原優駿ステーブル 107- 113- 131-1403/1754 6.1% 12.5% 20.0% 86 85 84.6 8.2着 8.3人気
(栗)高橋亮 2- 4- 1- 25/ 32 6.3% 18.8% 21.9% 113 69 92.1 7.9着 9.0人気

全体並みの成績ととれる高橋亮厩舎。 馬自身も前走と同じパターンではある。

レッドアリオン

吉澤ステーブルWEST

着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
吉澤ステーブルWEST 82- 95- 83- 793/1053 7.8% 16.8% 24.7% 73 80 74.0 7.6着 7.2人気
(栗)橋口弘次 10- 2- 5-51/68 14.7% 17.6% 25.0% 185 73 134.7 7.3着 6.9人気

橋口厩舎ご用達といってもいいぐらいの吉澤SW。 馬自身も3-0-0-2という結果を残している(マイラーズカップ勝ち含む) 勇退の調教師とあって、気合いの入った追切だと感じる。それが吉と出るのか!?

ハピネスダンサー

ノーザンファームしがらき

着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
ノーザンファームしがらき 232- 229- 177-1442/2080 11.2% 22.2% 30.7% 82 89 84.1 6.7着 6.0人気
(栗)高野友和 16- 11- 7- 54/ 88 18.2% 30.7% 38.6% 78 71 101.8 6.1着 4.8人気

高野厩舎ご用達の放牧先、ノーザンしがらき。 この馬自身、ほとんどレースとしがらきの行き来のようです。 前走初重賞ならずも、今回立て直してきたのでは? 帰厩後の調整もよさげ!?

デウスウルト

ノーザンファームしがらき

着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
ノーザンファームしがらき 232- 229- 177-1442/2080 11.2% 22.2% 30.7% 82 89 84.1 6.7着 6.0人気
(栗)平田修 9- 15- 9- 78/111 8.1% 21.6% 29.7% 78 107 68.0 7.0着 5.7人気

しがらき全体からみるとやや落ちる平田厩舎。 馬自身も、しがらき帰り直後だと結果を残せていない。 直近3戦いずれもこのパターンだが着外である。

ケイティープライド

ノーザンファームしがらき

着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
ノーザンファームしがらき 232- 229- 177-1442/2080 11.2% 22.2% 30.7% 82 89 84.1 6.7着 6.0人気
(栗)角田晃一 2- 5- 2- 23/ 32 6.3% 21.9% 28.1% 34 63 47.4 8.1着 6.4人気

勝ちきれない数字が物語っているしがらき帰り この馬自身の成績も同様な感じである。 ヒモとして押さえるにはいいかもしれない。

スマートオリオン

栗山育成牧場

予想コメント 着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
栗山育成牧場 7- 15- 11- 291/ 324 2.2% 6.8% 10.2% 18 56 50.9 10.3着 10.8人気
(美)鹿戸雄一 2- 1- 0-21/24 8.3% 12.5% 12.5% 31 22 99.3 9.1着 7.7人気

栗山育成牧場自体の成績が良くないので押せない。 1-1-0-5という馬自身の結果だが、連対はいずれも1200m戦。 強く推す要素が見当たらない。

メドウラーク

ノーザンファームしがらき

着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
ノーザンファームしがらき 232- 229- 177-1442/2080 11.2% 22.2% 30.7% 82 89 84.1 6.7着 6.0人気
(栗)橋田満 3- 4- 4- 37/ 48 6.3% 14.6% 22.9% 33 83 53.1 7.8着 6.6人気

こちらもしがらき全体からみれば良くない。 帰ってきてからの調教からも推せる要素が見当たらない。 馬自身も準オープンのときに勝利はあるが・・・。 推せるとすれば鞍上か?

タマモベストプレイ

アップヒル(吉澤WEST内)

着別度数 勝率 連対率 複勝 単勝回収値 複勝回収値 単勝適正回収値 平均着順 平均人気
アップヒル(吉澤WEST内) 5- 14- 9- 118/ 146 3.4% 13.0% 19.2% 26 72 51.8 8.4着 8.7人気
(栗)南井克巳 1- 6- 2-39/48 2.1% 14.6% 18.8% 12 69 33.4 9.1着 8.7人気

アップヒルの成績自体がかんばしくない。 南井厩舎はうまく利用しているほうではある。 馬自身も0-1-0-2の成績である。

まとめ

以上のことをまとめると外厩帰り初戦で推せる馬は

こちらを挙げておきます。